トップページ >  野菜ソムリエ直伝青汁選び >  栄養価の高い青汁ランキング

野菜ソムリエ直伝!栄養価の高い青汁の選び方とは?

栄養価の高い青汁選びのポイント 栄養価の高い青汁を選ぶポイントは、なんといっても栄養価の高い野菜をバランス良く組み合わせているかに着目するということです。栄養価が高いけれど食べるのには不向きという野菜をふんだんに使っている青汁だと、普段摂取できないような栄養素もしっかりと摂取することができます。ただし、食べるのに不向きな野菜を使用していると、青臭さが強くなってしまうので、粉っぽさを軽減して飲みやすくしているものを選ぶことをおすすめします。
1袋の量にも注目

青汁は1日に何度も飲むものではないので、1日1回飲んだ場合でもしっかりと栄養を摂取できるかを考慮しましょう。そのために、1袋あたりにどれだけの量が含まれているかも確認することをお勧めします。ただし、甘味料やつなぎのでんぷんなどで水増ししているものもあるので、野菜の配合量が多いものを選ぶのがポイントです。

栄養価の高い青汁ランキング発表!BEST3はこちら

粉末青汁
栄養バランス:97点 粉っぽさ軽減:91点 1袋の量:98点
ケール・明日葉・モロヘイヤなどの普段食卓では食べることのないような栄養たっぷりの野菜をふんだんに使用した青汁です。マイクロパウダーにすることで粉っぽさを軽減し、特有の青臭さをマイルドにしているので、とても飲みやすくなっています。1袋の量も豊富です。
おいしい青汁
栄養バランス:89点 粉っぽさ軽減:98点 1袋の量:93点
スムージータイプの青汁で、飲みやすさを重視しています。9種類の野菜を使用したフレッシュな青汁です。
ふるさと青汁
栄養バランス:85点 粉っぽさ軽減:81点 1袋の量:79点
非常に栄養豊富な明日葉をふんだんに使用した青汁です。つなぎなども入っていないので野菜たっぷりです。

野菜ソムリエが選んだ栄養価の高い青汁はこれ!

理想的な栄養バランスを実現した青汁が粉末青汁!

ケール・明日葉・モロヘイヤ・大麦若葉・ブロッコリーといった、普段食卓に上がらないような素材を中心に作られた青汁です。この野菜の組み合わせは思想的な栄養バランスを実現するために考えられて組み合わせられています(右記表を参照)。
しかも、青汁一杯でしっかりと栄養を摂取できるように1袋に10gたっぷりと配合されています。一般的な青汁は1袋あたり4~5g程度なので、2倍以上も野菜の栄養を摂取することができます。
しかも、添加物やつなぎを一切使用せず、純粋に野菜だけを使用しているので、栄養を重視して青汁を選びたい方に、最良の選択といえるでしょう。


マイクロパウダーを採用し粉っぽさを軽減して飲みやすくしているのは「粉末青汁」だけ!
粉末青汁の詳細はこちら

野菜ソムリエ直伝!青汁選びのポイントをご紹介します!

栄養価の高い青汁を飲みたいという方のために、栄養バランスに優れた青汁の選び方を伝授しています。栄養バランスに優れていて、かつ1袋でしっかりと野菜の栄養をしっかりと摂取できるような青汁を厳選しました。どの青汁がいちばん栄養価が高いのか知りたいという方は、ぜひチェックしてみてください。